奈良のドラム教室♪TOMO-Z♪

お近くのスタジオ等で丁寧なドラムレッスン。1レッスン3,000円~「対応地域:奈良・橿原・生駒・京都府南部」

ドラム

ドラム経験者も大歓迎です!

投稿日:2014年10月14日 更新日:

当スクールでは、初心者だけでなく、ドラム経験者も大歓迎です。

ドラムを練習していると・・・・

◆ドラムをいままで自己流でやって来たけど、いま一つ上達できない

◆どうしても出来ないフレーズがある。。。

◆どんな練習をすれば、早く上達できるだろう。

◆自分がちゃんと演奏できてるか確認したい

◆基礎をすっとばして演奏して来たので、基礎をしっかり学びたい

等、いろいろ悩みが生じる事と思います。

そこで、手っ取り早く解決への近道なのが「レッスン」です。

「レッスン」とは生徒さんの悩みを僕も一緒になって考え、解決へ導く事だと思います。

もちろん、発見の場でもあります。
上達するには発見が必要です。

例えば、「ダブルストローク」や「リムショット」

これを知らなければ、演奏で使う事できません。
自己流ではなかなかこれらを知るまでに時間がかかるかも知れません。

名前だけ知ってても、どうやって練習したら良いのか分からないと練習する気にもならないですよね。

「レッスン」では生徒さんに「演奏のコツ」を感じてもらって、練習の糸口を発見してもらえたら、と思っています。

レッスンは生徒さんの希望通りにカスタマイズ可能です!!

例えば・・・「ダブルストローク」だけを習いたいと言うのも大歓迎です。

ダブルストロークをマスターできるようにじっくりレッスン致します。
余裕ができたら、レッスン内で「トリプルストローク」までもいけたら良いですね(笑)

-ドラム
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グルーヴ

ドラムの「グルーヴ」について♪

少し深い話しになりますが、ドラムの「グルーヴ」についてです。 野球のグローブや歌手のGlobeじゃありません…^_^; 「Groove」です。 「グルーブ」とはいったい何なのか? これには …

ドラムの”リズム・パターン”のマンネリ化を防ぐには?!

いつもいつも似たようなフレーズ(リズムパターンやフィルイン)ばかり叩いてしまう~ なんて、悩んだ事御座いませんか?それは大抵、リズムの基本をおろそかにして、がむしゃらに演奏しているからだと思います。基 …

no image

ドラムブログVol.2 『音の長さと種類②』

今回も引き続き、「音の長さと音符の種類」についてです。 前回はリズムの基本となる音符ばかりでしたね。 4分音符(休符、以下省略)や8分音符、16分音符と言ったこれらの音符だけでも、十分に色々なリズムを …

ドラムチューナー

ドラムのチューニングについて

音とは音波であり、空気が振動して伝わります。 その空気の振動の幅が広い or 狭い、大きい or 小さいかが周波数(Hz)となります。この周波数で決められた数値が、例えば良く基準にされる音:A音(ラ) …

ドラムブログVol.1 『音符の長さと種類』

音符の長さと種類 今回から、ドラムブログと題しまして、ブログ上でドラム上達の為になるワンポイントレッスンを更新して行きたいと思います♪ 今回は第一回目と言う事で、『音符の長さと種類』についてです。 ド …