奈良のドラム教室♪TOMO-Z♪

お近くのスタジオ等で丁寧なドラムレッスン。1レッスン3,000円~「対応地域:奈良・橿原・生駒・京都府南部」

ドラム

視覚も大切やけど

投稿日:2014年11月13日 更新日:

この前に「ドラムは耳や身体だけで感じて覚えるよりも、目と頭を使っても覚えるとより効果的だ」と言う話しをしました。

今回はその続きと言うか、補足と言うか・・・

練習する時にお勧めなのは、『鏡』を使う事です。

鏡を見ながら練習すると、自分の癖がすぐわかるし、もし何かうまくできない事があったら目で見て「何処がどういう風におかしいのか」がわかります。

もちろん、スティック回しなどのパフォーマンスプレイの練習する時もちゃんとできているかや、かっこ良く魅せれているかを確認する為にも役にたちます。

だけど・・・ここで注意が必要です。

あまりにも、鏡=視覚に頼って練習してしまうと、感覚を身体に染み込ませるまでに時間がかかってしますかもしれません。

ですから、同じ練習をする時は鏡を使って確認しながら練習と目をつぶって感覚を感じながら練習するようにした方が良いでしょう!!

僕も良く練習する時、目をつぶって「今、何処をどんな風にうごかせているか」を感じながら練習しています。←これ、大事ですよ~!!

-ドラム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラムの”リズム・パターン”のマンネリ化を防ぐには?!

いつもいつも似たようなフレーズ(リズムパターンやフィルイン)ばかり叩いてしまう~ なんて、悩んだ事御座いませんか?それは大抵、リズムの基本をおろそかにして、がむしゃらに演奏しているからだと思います。基 …

ドラムブログVol.8 『テンポ』 ( ⊙‿⊙)

  皆様こんにちは、今回は前回に少し出てきた、「テンポ」について書きたいと思います! ◇メトロノーム記号 テンポとは曲の速さの事ですよね(´∀`) 楽譜で冒頭にある  ♩=120 がその曲は …

ドラムブログVol.3 『ドラム譜と楽器名』

こんにちは~(*゚▽゚*) 今回はドラムの楽譜と楽器名についてレクチャーしたいと思います。 ◆ドラムも他の音階楽器と同じで、五線紙上に記譜されます。 でもドラムには音階(ドレミファ・・・・)が無いので …

ドラムブログVol.4-1 『ドラム譜の見方』

こんにちは(*゚▽゚*) 今回もドラムの楽譜についてです。   ドラムと言う楽器は音階(ドレミファ・・・)がないので、何処を叩いても、音階上で不協の旋律になる事は有りませんし、調(ハ長調、イ …

歌と体のリンク

ドラムブログVol.10『リズムを歌う(リズムパターン編)』☆☆

皆様、こんにちは。 前回(Vol.9)で「リズムの歌い方」をレクチャーしました。 今回はその発展で、「8Beatなどのリズムパターンもしっかり歌おう」をテーマに書きたいと思います♪ ◆8Beatの歌い …