奈良のドラム教室♪TOMO-Z♪

お近くのスタジオ等で丁寧なドラムレッスン。1レッスン3,000円~「対応地域:奈良・橿原・生駒・京都府南部」

ドラムレッスン

ドラムは視覚と体感で練習しよう♫

投稿日:2014年11月13日 更新日:

皆さん、こんにちは!TOMO-Zドラム教室の島田友博です!

今回はドラムの効果的な練習方法について、書きたいと思います!

ドラムの効果的な練習方法!!

ドラムと言う楽器は音階(ドレミファソラシド)がありません!「ありません」と言うより、気にしなくて良いという事です!

だから、楽譜とか読めなくても、リズムを良く聞いて、それを身体に覚えこませるように練習すれば、とりあえずはドラムが叩けるようになるでしょう。
でもね、耳と身体だけで感じて覚えるよりも、目と頭を使っても覚えるとより効果的ですよ!

今回はそんな内容についてです!

練習には鏡を使おう!

練習する時にお勧めなのは、『鏡』を使う事です。

鏡を見ながら練習すると、自分の癖がすぐわかるし、もし何かうまくできない事があったら目で見て「何処がどういう風におかしいのか」がわかります。

もちろん、スティック回しなどのパフォーマンスプレイの練習する時もちゃんとできているかや、かっこ良く魅せれているかを確認する為にも役にたちます。

ここで、オススメの鏡をいくつかご紹介しますね♪

手元、足元の確認用

手首の動き、足の動き確認をしたいなら、角度調整が出来て、横広の鏡が良いです☆

足元を確認するには、鏡をフットペダルの付近において、上から見る事になるので、足元が見えるように角度を調整したら良いです!

目に頼らず、感覚を研ぎ澄まそう!

自分の足の動きや手元の動きを鏡で出来栄えを確認できたら、
感覚を身体に染み込ませるように練習するのもオススメです♪

「感覚を身体に染み込ませる練習」ってどうやるかって言うと、目をつぶって練習すれば良いんです!

目をつぶった状態で練習すると、感覚が研ぎ澄まされて、「今どこの部位をどのように動かしているのか」を感じやすいので、身体で動きを覚えるのに効果的です!!

僕も良く練習する時、目をつぶって「今、何処をどんな風にうごかせているか」を感じながら練習しています。←これ、良い練習方法ですよ~!!

当教室では、基礎から学べるオリジナルテキストを使ってレッスンを展開しています!レッスン内で随時、効果的な練習の仕方等を詳しく解説しています!
是非、体験レッスンをご受講下さい!!   奈良のドラム教室♪TOMO-Z♪

-ドラムレッスン
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラマー

ドラマーは筋トレが必要?!

皆さん、こんにちは!TOMO-Zドラム教室の島田友博です! 僕は身体作りの為と基礎代謝を挙げて痩せる為、定期的に筋トレをやっています!まだまだ結果に結びついていないですけど(笑) さて、今回は「ドラム …

ドラム講座 Vol.1 『音符の長さと種類』

今回から、ブログ上でドラム上達の為になるワンポイントレッスンを「ドラム講座」として更新して行きたいと思います♪今回は第一回目と言う事で、『音符の長さと種類』についてです。 目次音符の長さと種類音符(楽 …

1,2,3,4

ドラム講座 Vol.7 『拍』☆彡

皆様、こんにちはo(^▽^)o 今回はVol.1やVol.6でも何度か登場した「拍」についてお話致します! そもそも「拍」とはどんな物なのか? 皆様、説明できます? はい! 答えは「拍子」の事ですね! …

ドラム講座 Vol.4-1 『ドラム譜の見方』

こんにちは(*゚▽゚*) 今回もドラムの楽譜についてです。 目次ドラム譜ドラム譜を覚えて、視覚的にフレーズを理解しよう♫ドラムの各楽器と楽譜上の表し方ドラム譜の決まり事特殊な奏法の表記☆ドラム譜、意外 …

ドラム講座 Vol.8 『テンポ』 ( ⊙‿⊙)

皆様こんにちは、今回は前回に少し出てきた、「テンポ」について書きたいと思います! ◇メトロノーム記号 テンポとは曲の速さの事ですよね(´∀`) 楽譜で冒頭にある  ♩=120 がその曲はどれくらいの速 …