奈良のドラム教室♪TOMO-Z♪

お近くのスタジオ等で丁寧なドラムレッスン。1レッスン3,000円~「対応地域:奈良・橿原・生駒・京都府南部」

ドラムレッスン

ドラムの”リズム・パターン”のマンネリ化を防ぐには?!

投稿日:2014年10月24日 更新日:

フレーズのマンネリ化

いつもいつも似たようなフレーズ(リズムパターンやフィルイン)ばかり叩いてしまう~

なんて、悩んだ事御座いませんか?それは大抵、リズムの基本をおろそかにして、がむしゃらに演奏しているからだと思います。基本をきっちり抑えれば、もっともっと沢山のフレーズを叩けるようになりますよ♪

基本練習は地味な作業で退屈ですが、基本をおろそかにすると、綺麗で正確な演奏ができないばかりか、応用が効かない為、一つのフレーズを習得するのに余計時間がかかります例えば、数学だって、難しい問題と回答を丸々覚え込んだって、少し違う問題になれば、計算方法や考え方理解してなければ、全く歯が立ちませんよね?

◆ドラムと言う楽器の特性

ドラムは数学と似ています!

数学の問題を解いてる時、丸々覚えた公式を使おうとしても、どう使って良いか、そもそもどの公式が使えるのか、悩んだ事ありませんか?

ドラムでも、あるフレーズを丸々覚えたとしても、そのフレーズを色々発展させようとしても、なかなか難しいモノです☆なぜなら元のフレーズの形を丸々覚えこんだだけだからです。ここでリズムの基本がわかっていると、自分は今、

何音符と何音符の組み合わせどの部位(左手か右手か脚か等)

何処(スネアかタムか等)を叩いているのかを把握する事が出来ます!

そうすると、この箇所の音符を違う音符に替えてみよう♪とか、違う場所を叩いてみよう♪など容易に発展させていけるようになります。発展させられるという事は、その分、沢山のフレーズを作り出す事が出来るという事ですね♪

リズムパターンの考え方

リズムパターンにおいても、フレーズの発展の仕方と同じです。リズムパターンであっても 今、どの様な音符を叩いてるのかを把握する事ができれば、あとは色々変化させて行く事で様々なリズムパターンをつくる事が出来ます!

リズムパターンであっても、フレーズであっても、大事なのはリズム(音符)の事を理解する事です♪

是非、リズムの基本をしっかり学んで、自分だけのオリジナルフレーズ(リズムパターン)を作ってみて下さい♪

当教室では、基礎から学べるオリジナルテキストを使って音符の事を詳しく解説しています!
是非、体験レッスンをご受講下さい!!   奈良のドラム教室♪TOMO-Z♪


-ドラムレッスン
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラム初心者必見!!① ドラムスティックの選び方

皆さん、こんにちは! 今回はドラムを「これから始めよう」という方や、「最近始めたばかり」の方等、ドラム初心者さんに向けて、どんなスティックを購入したら良いのか?をレクチャーしたいと思います! いざ楽器 …

ドラマー

ドラマーは筋トレが必要?!

皆さん、こんにちは!TOMO-Zドラム教室の島田友博です! 僕は身体作りの為と基礎代謝を挙げて痩せる為、定期的に筋トレをやっています!まだまだ結果に結びついていないですけど(笑) さて、今回は「ドラム …

ドラムチューナー

ドラムのチューニングの考え方

皆さん、こんにちは!TOMO-Zドラム教室の島田友博です! 今回は生徒さんから質問の多いチューニングについて書きたいと思います!ドラムのチューニングが難しいと思われてる原因は、「これが正しい音」と言う …

ドラム講座 Vol.8 『テンポ』 ( ⊙‿⊙)

皆様こんにちは、今回は前回に少し出てきた、「テンポ」について書きたいと思います! ◇メトロノーム記号 テンポとは曲の速さの事ですよね(´∀`) 楽譜で冒頭にある  ♩=120 がその曲はどれくらいの速 …

リズムの歌

ドラム講座 Vol.9 『リズムを歌う』☆☆

皆様、こんにちは。 今回はリズムを歌う事の重要性を書きたいと思います。 みなさんは、ドラムを演奏中にフレーズに失敗する事って有りませんか? そう言う失敗する時って「しっかりそのフレーズを歌い切れていな …