奈良のドラム教室♪TOMO-Z♪

お近くのスタジオ等で丁寧なドラムレッスン。1レッスン3,000円~「対応地域:奈良・橿原・生駒・京都府南部」

ドラム

ドラムブログVol.11『リズムを歌う(Fill in 編)』☆☆

投稿日:2019年6月16日 更新日:

皆様、こんにちは。

今回もリズムの歌についてです。

前回Vol.10リズムパターンに歌い方について書きました。

今回は「Fill inもしっかり歌って叩こう」という内容です!

楽器毎に歌い分けよう♪

 

リズムパターンでは、ハイハット、スネア、バスドラを歌い分けましたが、Fill inでは、シンバル、タム、スネア、バスドラ等を歌い分ける必要があります!

はい!では恒例のようにまずは図AとBからご覧ください(笑)

図A

図B

AとBは同じ音型のフレーズです。※同じ音型とは、4分音符や8分音符等の配列が同じという事。Aはスネアのみのフレーズですから、歌うと・・・「タッタッタカタッタン タン」  ですね。

Bはタムにも叩き分けされているフレーズです。


                             

 

さて、ここからが本題です。

でも、これを単に「タッタッタカタッタン タン」と歌ってはタムの感じが出ませんよね。

だから、タムも歌い分ける必要があります☆

タムは「トン」、「トッ」、「ト」で表現すれば良いでしょう☆彡

それでは、タムも歌い分けて、図Bを歌ってみましょう。

答えは…「タットッタカトッタン トン」 となります。

でも、タムにはそれぞれ音程がありますよね?もし、タムにも音程感を付けて歌えるなら、その方がよりフレーズを叩いた音に近くなるでしょう。

                        

もっと色々なフレーズを歌ってみよう♪

図C-①

図Cの①ではタムに16分音符が使われています。スネアで16分音符は「タカタカ」と歌いますよね。それをタムとして歌うには、「トコトコ」と歌えば良いです!

すると全体的な歌は「タカタカトコトコタッタッタン」です。

図C-②

②はタム回し王道フレーズですね!タムに音程感を付けて歌いましょう!歌うと…「タカタカトコトコトコトコトコトコ」です。

図C-③

③は8分音符と16分音符のフレーズです。8分音符は「ッ」を付けて歌う事が大切です!   歌うと… 「タットコトコタットコトコタン」です。

                  

シンバルも歌で表現しよう!

クラッシュシンバルを交えたフレーズなら、シンバルとして歌わないとそのフレーズの感じが出ませんよね。

クラッシュシンバルは「ジャン」とか「シャン」、「ヅッ」等で表現すれば良いでしょう☆

図D-①

図Dの①は4分音符のシンバルは「ジャン」、8分音符のシンバルは「ジャッ」と歌いましょう♪すると歌は…「ジャン タカタカジャッタカタカトッ」になります。

図D-②

②は16分音符のシンバルです。これを「ジャカタカ」と歌っても良いのですが、歌いにくくないですか?そこで「ヅカタカ」と歌えば歌いやすくなります!歌は…「ヅカタカヅッヅカタカヅットコトコ」となります。

皆様いかがだったでしょうか?

一応こちらに今回の楽譜の歌い方をまとめました。参考にして下さい。


                         

前回のVol.10と今回のお話で「リズムパターンとFill inと両方を歌う」事を書きました。

是非、リズムパターンもFill inも歌いながら叩くようにして欲しいです!

どんなフレーズでも『歌う事ができるなら、その歌をドラムの音に変えれば良いだけです!!』

しかし!!『歌う事ができなければ、そのフレーズがどんなリズムなのか分からない』と言う事です!

このブログで「こう歌う」と書きましたが、最終的には歌い方は個々の自由です!!自分に合った歌い方を見つければ良いのです♪

それではまた~☆彡


-ドラム
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

明けましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます☆ 今年は当ブログも色々な動きをしていきたいと考えております。 より沢山の方に閲覧頂き、ドラムを楽しんで頂ければ幸いです☆彡 &n …

no image

ドラムブログVol.2 『音の長さと種類②』

今回も引き続き、「音の長さと音符の種類」についてです。 前回はリズムの基本となる音符ばかりでしたね。 4分音符(休符、以下省略)や8分音符、16分音符と言ったこれらの音符だけでも、十分に色々なリズムを …

柔軟体操イメージ

ドラマーなら、、柔軟体操は必須♪

ドラマーの皆さん、柔軟体操をしていますか? 僕は身体(関節)が硬いので、たまに柔軟体操をしています。本当は毎日しないといけないんですが、なかなか毎日できないんですよねーー。。 ドラマーは絶対、身体(特 …

no image

視覚も大切やけど

この前に「ドラムは耳や身体だけで感じて覚えるよりも、目と頭を使っても覚えるとより効果的だ」と言う話しをしました。 今回はその続きと言うか、補足と言うか・・・ 練習する時にお勧めなのは、『鏡』を使う事で …

ドラムブログVol.4-1 『ドラム譜の見方』

こんにちは(*゚▽゚*) 今回もドラムの楽譜についてです。   ドラムと言う楽器は音階(ドレミファ・・・)がないので、何処を叩いても、音階上で不協の旋律になる事は有りませんし、調(ハ長調、イ …