奈良のドラム教室♪TOMO-Z♪

お近くのスタジオ等で丁寧なドラムレッスン。1レッスン3,000円~「対応地域:奈良・橿原・生駒・京都府南部」

ドラムレッスン 楽譜

ドラム講座 Vol.11『リズムを歌う(Fill in 編)』☆☆

投稿日:2019年6月16日 更新日:

皆様、こんにちは。

今回もリズムの歌についてです。

前回Vol.10リズムパターンに歌い方について書きました。

今回は「Fill inもしっかり歌って叩こう」という内容です!

楽器毎に歌い分けよう♪

 

リズムパターンでは、ハイハット、スネア、バスドラを歌い分けましたが、Fill inでは、シンバル、タム、スネア、バスドラ等を歌い分ける必要があります!

はい!では恒例のようにまずは図AとBからご覧ください(笑)

図A

図B

AとBは同じ音型のフレーズです。※同じ音型とは、4分音符や8分音符等の配列が同じという事。Aはスネアのみのフレーズですから、歌うと・・・「タッタッタカタッタン タン」  ですね。

Bはタムにも叩き分けされているフレーズです。


                             

 

さて、ここからが本題です。

でも、これを単に「タッタッタカタッタン タン」と歌ってはタムの感じが出ませんよね。

だから、タムも歌い分ける必要があります☆

タムは「トン」、「トッ」、「ト」で表現すれば良いでしょう☆彡

それでは、タムも歌い分けて、図Bを歌ってみましょう。

答えは…「タットッタカトッタン トン」 となります。

でも、タムにはそれぞれ音程がありますよね?もし、タムにも音程感を付けて歌えるなら、その方がよりフレーズを叩いた音に近くなるでしょう。

                        

もっと色々なフレーズを歌ってみよう♪

図C-①

図Cの①ではタムに16分音符が使われています。スネアで16分音符は「タカタカ」と歌いますよね。それをタムとして歌うには、「トコトコ」と歌えば良いです!

すると全体的な歌は「タカタカトコトコタッタッタン」です。

図C-②

②はタム回し王道フレーズですね!タムに音程感を付けて歌いましょう!歌うと…「タカタカトコトコトコトコトコトコ」です。

図C-③

③は8分音符と16分音符のフレーズです。8分音符は「ッ」を付けて歌う事が大切です!   歌うと… 「タットコトコタットコトコタン」です。

                  

シンバルも歌で表現しよう!

クラッシュシンバルを交えたフレーズなら、シンバルとして歌わないとそのフレーズの感じが出ませんよね。

クラッシュシンバルは「ジャン」とか「シャン」、「ヅッ」等で表現すれば良いでしょう☆

図D-①

図Dの①は4分音符のシンバルは「ジャン」、8分音符のシンバルは「ジャッ」と歌いましょう♪すると歌は…「ジャン タカタカジャッタカタカトッ」になります。

図D-②

②は16分音符のシンバルです。これを「ジャカタカ」と歌っても良いのですが、歌いにくくないですか?そこで「ヅカタカ」と歌えば歌いやすくなります!歌は…「ヅカタカヅッヅカタカヅットコトコ」となります。

皆様いかがだったでしょうか?

一応こちらに今回の楽譜の歌い方をまとめました。参考にして下さい。


                         

前回のVol.10と今回のお話で「リズムパターンとFill inと両方を歌う」事を書きました。

是非、リズムパターンもFill inも歌いながら叩くようにして欲しいです!

どんなフレーズでも『歌う事ができるなら、その歌をドラムの音に変えれば良いだけです!!』

しかし!!『歌う事ができなければ、そのフレーズがどんなリズムなのか分からない』と言う事です!

このブログで「こう歌う」と書きましたが、最終的には歌い方は個々の自由です!!自分に合った歌い方を見つければ良いのです♪

それではまた~☆彡


-ドラムレッスン, 楽譜
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1,2,3,4

ドラム講座 Vol.7 『拍』☆彡

皆様、こんにちはo(^▽^)o 今回はVol.1やVol.6でも何度か登場した「拍」についてお話致します! そもそも「拍」とはどんな物なのか? 皆様、説明できます? はい! 答えは「拍子」の事ですね! …

姿を映す鏡

ドラムは視覚と体感で練習しよう♫

目次ドラムの効果的な練習方法!!練習には鏡を使おう!手元、足元の確認用目に頼らず、感覚を研ぎ澄まそう! ドラムの効果的な練習方法!! 皆さんこんにちは!今回は、ドラムの効果的な練習方法について、書きた …

ドラム講座 Vol.5 『8Beatの叩き方』

皆様、こんにちは(*^^)v 今回はドラムビートの中でも一番多く使われる『8Beatの叩き方』についてレクチャー致します☆ ドラム講座Vol.1~4までで一通り、リズムの基礎からドラム譜の読み方まで説 …

ドラムの”リズム・パターン”のマンネリ化を防ぐには?!

目次フレーズのマンネリ化◆ドラムと言う楽器の特性リズムパターンの考え方 フレーズのマンネリ化 いつもいつも似たようなフレーズ(リズムパターンやフィルイン)ばかり叩いてしまう~ なんて、悩んだ事御座いま …

ドラム講座 Vol.1 『音符の長さと種類』

今回から、ブログ上でドラム上達の為になるワンポイントレッスンを「ドラム講座」として更新して行きたいと思います♪今回は第一回目と言う事で、『音符の長さと種類』についてです。 目次音符の長さと種類音符(楽 …