奈良のドラム教室♪TOMO-Z♪

お近くのスタジオ等で丁寧なドラムレッスン。1レッスン3,000円~「対応地域:奈良・橿原・生駒・京都府南部」

ドラム

ドラムブログVol.3 『ドラム譜と楽器名』

投稿日:2015年9月14日 更新日:

こんにちは~(*゚▽゚*)

今回はドラムの楽譜と楽器名についてレクチャーしたいと思います。

◆ドラムも他の音階楽器と同じで、五線紙上に記譜されます。

でもドラムには音階(ドレミファ・・・・)が無いので、五線紙上の「ラ」の位置に記譜されていても、決して「ラ」の音が鳴らすと言う意味では有りませんからね(笑)

ドラマーたる者、ドラムの楽器名を知らないでどうする!!

ドラムは正式には『ドラムセット』と言います。「セット」と言う名の通り、複数の楽器が合わさってできた楽器なんです。ですので、各楽器(叩く部位)毎に名前が有ります。

ドラマーが名前を知らなかったらどうなるでしょう・・・。

例えば・・・バンド練習中、ギターさんから「そこのハットをもっとかぶって来て!!」と言われました。ドラマーさんは「え??ハットって何?(@_@;)。帽子をかぶって来いって事かなぁ??」なんて事になったら、ドラマーとして恥ずかしいですよね(笑)

っと言うわけで、ドラム譜の読み方各楽器の名称を2回に分けてイッテみましょう♪

まずは楽器の名称から

図① ドラム絵900

図①のアルファベットが示す楽器名を下記にまとめました。リンク形式にしましたので、答えを見る前に、分かるか試してみて下さい☆

 

楽器の名称と働き

 

楽器名、分かりましたでしょうか?

楽器名称は演奏する上で直接関わる事は有りませんが、バンドをする上では必ず必要になります。
ただ、叩けるだけじゃなく、よりドラムの事を分かる事によってもっと演奏の幅が広がりますから♪

では、次回はドラマーが苦手なドラム譜について書きます☆☆

 

-ドラム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

視覚も大切やけど

この前に「ドラムは耳や身体だけで感じて覚えるよりも、目と頭を使っても覚えるとより効果的だ」と言う話しをしました。 今回はその続きと言うか、補足と言うか・・・ 練習する時にお勧めなのは、『鏡』を使う事で …

1,2,3,4

ドラムブログVol.7 『拍』☆彡

皆様、こんにちはo(^▽^)o 今回はVol.1やVol.6でも何度か登場した「拍」についてお話致します! そもそも「拍」とはどんな物なのか? 皆様、説明できます? はい! 答えは「拍子」の事ですね! …

no image

ドラムブログVol.2 『音の長さと種類②』

今回も引き続き、「音の長さと音符の種類」についてです。 前回はリズムの基本となる音符ばかりでしたね。 4分音符(休符、以下省略)や8分音符、16分音符と言ったこれらの音符だけでも、十分に色々なリズムを …

島田 友博

ドラム経験者も大歓迎です!

当スクールでは、初心者だけでなく、ドラム経験者も大歓迎です。 ドラムを練習していると・・・・ ◆ドラムをいままで自己流でやって来たけど、いま一つ上達できない ◆どうしても出来ないフレーズがある。。。 …

ドラムブログVol.1 『音符の長さと種類』

音符の長さと種類 今回から、ドラムブログと題しまして、ブログ上でドラム上達の為になるワンポイントレッスンを更新して行きたいと思います♪ 今回は第一回目と言う事で、『音符の長さと種類』についてです。 ド …